トップページ

 

田中クリニックのホームページへようこそ

 平成8年4月から、ひばりが丘北口に開業させて頂いている小児科クリニックです。
小児科、皮膚科アレルギー科、内科を標榜しております。

 主体はあくまで小児科ですが家庭医とし、ご家族の健康に関わって行きたいと考えております。 

 

新着情報

  • 新型コロナウイルスについて(私見 3・30)

    ※最高気温が20度を超えるようになれば,落ち着き始める!

    コロナウイルスは、高温多湿に弱いとされています。だからと言って

    ウイルスが消滅するわけではありません。直接の飛沫には関係ありません。

    感染源が増えれば、ウイルスの活動がやや抑えられても感染はひろがります。 みんなが自粛しても、一人の行動が感染を広げる結果になることを自覚しましょう!

    ※感染の多くが唾液を介するもの!

    .満員電車、パチンコでの発生が不思議なほどない。ライブハウスやクラブとの違いは? 前者はほとんどしゃべらない! 

    2.ジムも結構な割合でおしゃべりしている! 

    3.武漢での様子は? 中国の人は大声! 病院の様子は? みんなで叫びあっている:唾液飛ばしまくり!

    ※予防の要諦は、できるだけ集団を避け、春を待つ(初夏になるかも?)。 唾液のかからない様にマスクと眼鏡をかけ、唾液の付着していそうな部分に触れない。手指の消毒、手洗いを頻回に!

     

    ※※発熱がみられる成人の患者さんは。※※

    まずお電話ください。

    本院受診患者さんであれば、電話での対応も可能です。

    待合室の滞在時間をできる限り少なくするため、混雑状況を確認して下さい(電話でも可)。

    他患者さんとの接触を避けるため外出されても外でお待ち頂いても、受け付け順に診察いたします。

     

    対応としては、一般的な、マスク、手洗い、うがいです。 何よりも、繁華街は避けてください。

    眼鏡も有効だと思います!(外出の後は水洗い)

    外出はウイルスを拾いに行くことぐらいに考え、やたらものに触らない、手についたウイルスはその都度消毒、帰宅したら石鹸にて手洗いをしっかりします

    ここしばらくは神経質といわれるくらいでよいと思います。

    自己責任新型コロナにかかってしまうことだけが自己責任ではありません。他人の生死に関与する、感染を長引かせる。社会的な損失までも負う覚悟がありますか? 自粛するほうが簡単に見えますが?

     

     

  • 受診予約について

    当院は原則、予防接種、検診等を除き予約不要です。     
  • 平日5:30以降は電話予約が可能です。
  • 健康保険証の提示について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。
    毎月の最初の受診は健康保険証の確認が義務付けられております。
    ご協力お願いいたします
  • 乳児医療証母子手帳は必ず、ご持参ください。
  • お薬手帳もお願いいたします。